プロが使っている、共通音を利用したアドリブを演奏するアイデア | ジャズピアノのはじめかた

ジャズピアノのはじめかた

ジャズピアニストによるジャズピアノ入門サイト。アドリブ、コードなどのことを独学の初心者の方へわかりやすく楽譜付きで解説、無料体験レッスンの案内も。リンクフリーです。

プロが使っている、共通音を利用したアドリブを演奏するアイデア

time 2016/11/20

gif;base64,R0lGODlhAQABAAAAACH5BAEKAAEALAAAAAABAAEAAAICTAEAOw==

独学で始められるジャズピアノレッスン メジャースケールの4抜き

ジャズピアノを学ぶ、コードスケール

メジャースケール
CM7はCメジャースケール、もしくはCリディアンスケールを使います。
キーCでのCM7ではCメジャースケール
キーGでのCM7ではCリディアンスケールを使うのが一般的です。
gif;base64,R0lGODlhAQABAAAAACH5BAEKAAEALAAAAAABAAEAAAICTAEAOw==

gif;base64,R0lGODlhAQABAAAAACH5BAEKAAEALAAAAAABAAEAAAICTAEAOw==

CメジャースケールとCリディアンスケールの違いは4番目の音だけです。
キーCでもキーGでも同じようなアプローチをするために、4番目の音を抜いてみましょう。
gif;base64,R0lGODlhAQABAAAAACH5BAEKAAEALAAAAAABAAEAAAICTAEAOw==

これがCM7の6音スケールです。
4番目の音がないため、どちらのキーでも使用可能です。

メロディックマイナーの4抜き

キーGで、
C-Cm
という進行がよくあります。IV-IVmという進行ですね。
このときのCmで7度がメジャーセブン、つまりCmM7というコードが使われることが多々あります。

マイナーメジャーセブンというコードではメロディックマイナースケールを使います。

メロディックマイナースケールはメジャースケールの3番目を半音下げたものと同じになります。
gif;base64,R0lGODlhAQABAAAAACH5BAEKAAEALAAAAAABAAEAAAICTAEAOw==

という事でメロディックマイナースケールも先ほどと同じように4番目を抜いた6音スケールにしてみましょう。

C-Cmという進行で使う6音スケールはほとんど同じ、ミかミbかだけ違うスケールができましたね。
これを使えばモチーフ的なソロができそうです。

こちらの記事も読まれています。

紹介します。ツーファイブ進行をマスターするための16個のアイデア


関連記事

コード編

ジャズピアノレッスン

ソロピアノ編

人気の記事