雑記

このブログを書いている永吉俊雄とは何者なんだ? という声にお答えします。

雑記

雑記

ジャズピアノはなかなか独学は難しい、そんな初心者の方でも楽しく学べるオススメの教本を紹介します。これだけでOK!

ジャズ名盤紹介

ジャズピアノ名盤 今回もキースについて記していきたいと思います。 前回までに紹介してきた70年代のキースは自作曲や完全なる即興に重きを置き、独創性を極めていきました。 そんなキースが次のステージとして選んだのは「スタンダード」 当時のジャズファンたちも「なぜ今更?」と訝しんだことでしょう。

ジャズ名盤紹介

キース・ジャレットおすすめアルバムを紹介します。さて、引き続きキースについて紹介していきましょう。 今回は70年代編その2ということで、即興ソロピアノやヨーロッパカルテットについて記していきます。

ジャズ名盤紹介

キースジャレットの名盤を紹介します。時は71年。マイルスバンドに従属してヨーロッパツアーを行っていたキースはひとりの男と出会います。その男の名はマンフレート・アイヒャー。ご存知、ECMの生みの親です。 時間にしてわずか3時間のミーティングの中でアイヒャーはいくつかの提案を示しました。

ジャズ名盤紹介

ジャズピアニスト「ピアノの魔術師」キース・ジャレットです。 体全体を躍動させ、時には奇声を発しながらピアノに向かう姿は鮮烈です。 その天下無双なインプロヴァイザーっぷりは神様から啓示を受けているんではないかともっぱらな噂。