⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ

「ジャズピアノの独学は無理、教室で先生に習うのが正解」は正しいのか【10】

初心者

ジャズピアノは習うもの!うちの教室来なさい!
ええ・・?

スポンサードサーチ

「ジャズピアノの独学は無理、習うのが正解」は正しいのか

これもあるあるアドバイスだと思う!
「ジャズ始めたいんだけど何からやればいい?」に対して、いきなり「先生に習いなさい!」って
どうなんだろう!それだけ独学は難しいってことなの?

ジャズピアノレッスンのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ジャズピアノレッスンのメリット

1.順序立てて学べる
2.説明してくれる、質問できる。
3.自分の演奏に対するフィードバックがもらえる

1.順序立てて学べる

「ジャズピアノ、何から始めればいい?」の「何から」を知りたいわけですよね。

「まず〇〇からやって、次はこれをやりましょう」という風に、その「何から?」を教えてくれるわけです。

でも、インターネット上にも初心者は〇〇からやりましょう、って色々情報はあるよね?

でもそれを取捨選択することは初心者は出来ないよね。

確かに大きなメリットかも!

2.説明してくれる、質問できる。

独学で教本を読んでいて「ここ、どういう意味なんだろう?」
とわからないことも出てくるでしょう。

本で読むのと、説明してもらうのと、後者の方が理解しやすいことが多いのではないでしょうか?

そして、分からないことは都度質問できるのもメリットですね。

うんうん。
これは特に言うことなく同意だわ。

3.自分の演奏に対するフィードバックがもらえる
順序立てて学べる、と重複した部分もあるかもしれませんが
今の実力にあった課題を知ることが出来るわけです。

何を練習すれば良い、なんていうのは人の数だけ答えがあるわけで、
その人に合った課題、というのが大切なのだと思っています。

レッスンのメリットを説明したよ。
確かにこれならレッスンが手っ取り早いというのも分かるかも!

レッスンのデメリット

1.レッスン料が発生する。
2.先生との相性や教室の質に左右される。
3.漠然と通っているだけでは上達しない。

1.レッスン料が発生する。

1時間あたり5000~7000円が相場でしょうか。
月2時間受講するなら10000~14000円が毎月かかります。

独学なら教材費だけですね。
大体2.3000円、高いものなら7.800円するものもあります。

教本沼ってのもあるけどね、、

決定版!ジャズピアノおすすめ教本、楽譜(これだけでOK)

ただ、教室に通うし教本も欲しいって人は少なくないだろうから、
独学の人だけに発生する出費ではないよね。

お金を払っているからモチベーションになるというのもあるかもしれません。

お財布と相談だね。

2.先生との相性や教室の質に左右される。

マンツーマンレッスンはどうしても先生と生徒の相性によって、レッスンの効果が変わってきます。
先生も「こういうタイプの人は上達させるの得意だけど、ああいうタイプはレッスン苦手なんだよね~」
というのはどうしてもあります。

・基礎からみっちり体系立てて積み上げたいタイプには、そういうレッスンをしてくれる先生が
・理論は二の次でいいから、とにかく手を動かして色々な曲に挑戦したい!というタイプにはそういう先生を選ぶのがいいでしょう。

どっちも出来る先生がいいんじゃない?
そうれはそうだね。
ただし、生徒に合わせたレッスンをやる!を言っても、
生徒さんが「私はこういうタイプのレッスンが受けたいです!と自分の事を理解してリクエストしてくれる」人ばかりではないし
自分に合っていないタイプのレッスンを求めてしまうこともあるよね。

人気の先生だから受講してみたけど自分には合わなかった
というのはあなたのせいでも、おそらく先生のせいでもありません。

教室の質というのは?

ジャズはセンスだ!見て学べ!模範演奏弾いてあげるから次回までにコツ掴んできて!
と徒弟制度のような先生もいるにはいます。

徒弟制度と違うのは弟子からお金を取るところかな

教えすぎないことで生徒の自主性を鍛える、という目的も見方によってはあるかもしれません。

いやーやっぱりある程度は教えてほしいかなー、、。あはは、、

ということで、自分に合った教室を見つけなければいけない、というのが2番目のデメリットでした。

ちなみに「こんな教室には気を付けろ!」という動画もよくありますが、
他者を批判することで自分の信用、権威性を上げている場合もあります。

また始まった悪いクセ!!
その人がレッスンの募集を行っていない場合なら大丈夫じゃない?
ただ信用できる一次情報を発信してくれてるんじゃないの?
その人自身がレッスンを受け付けているかは関係がないよ
信用は目に見えない資産だからね、レッスン以外の所でメリットを必ず教授しているはずだよ。
他者批判は囲い込み(顧客を自分の所から逃がさないように)とセットだと覚えておこう。
この記事だって、囲い込みを目的としている面は否定できないんじゃない?
そうかもしれないね。
僕含め囲い込みには気を付けて、情報の取捨選択をしよう!
って注意喚起は心がけているよ。
あと、僕がたまに発作を起こして物申すのは「物を申している人」に対してだけだよ。
全方位射撃じゃないからね。
さ、さいですか、、。

3.漠然と通っているだけでは上達しない

「ジャズ研の大学生はまだジャズ初めて数年なのに、
〇〇年続けている私より上手いわ・・!!!」
なんていうのはよく聞く話ではないでしょうか。

レッスンに通っていることに満足して、
自分の課題に取り組まないのであれば、経験年数と実力は比例しないでしょう。

耳が痛いぜ、、
僕に言わせれば「習い続けてるだけでも偉い(偉いという言葉が適切かはわからないけど)!!」だけどね。
自分のペースで学びを楽しめばいいと思うよ。

筆者の意見

・私の独学期間
・身の回りのアマチュアの人はどうか

私独学の期間

高2で始めたジャズピアノですが、独学期間は半年くらいでした。
楽譜を買ってみたり、教本を買ってみたりしたものの、何から取り組めばいいか分からず
ジャズ科のある音大に合格したい!というモチベーションも強かったため、レッスンを受講することを早々と決めました。

最初に
・Fブルース(教材:はじめてのジャズピアノトリオ)
・ツーファイブワンのテンションボイシング丸暗記

の課題を出してもらい、「ジャズってこういう風に勉強するんだ!」と目からウロコが落ちたのを覚えています。

はじめてのジャズ・ピアノ・トリオ 1人でも楽しめる☆名スタンダード・ナンバー30 (CD付)

CDが付いているし、ジャズなのに楽譜が全部書いてあるのも良かったんだ~(しかもそんなに難しくない)
そこからアドリブの練習が始まったんだ!

身の回りのアマチュアの人はどうか

プロになる人はそりゃモチベーションも高いだろうし、そんな経験参考にならないよ!という人も多いでしょう。

私の教室の生徒さんを除く、セッションで出会うアマチュアの方、ライブのお客様でジャズを勉強中の方のお話を伺うと
教室で習っている(た)方が圧倒的に多いです。

僕の周りの人だけで考えると、
やっぱり習うのがデフォルトなのか~?と思っちゃうね。
東京の話で、
ごくごく狭い永吉さんの交友関係の話だから、当てにしすぎないでね。
言い方よ!!

「独学でなく先生に習いなさい」は何点?

60点!
本当に上達したいなら近道かと!!
ただし教室選びは注意!
あと囲い込みも注意!
ふむふむ、、
独学でも簡単に学べるくらい、上達までの道のりが体系化されたらいいのにね~

<完>

このあとレッスンの宣伝するの気まずいんだけど、していいかな、、?
あ、この流れで宣伝するんだ!!!爆笑

独学にこだわらないのであれば、レッスンが近道

ジャズに限らず、独学ってそもそものハードルが高いですよね。
・モチベーションの維持
・学習時間の確保
・自分に適した教材探し。
などなど、、

最近、何か趣味を継続したいと思った時に、独学で続かず諦めてしまった方は
独学にこだわらず、レッスンを受講してしまうのも手です。

宿題提出型の通信レッスンが特にオススメ、
・現在教室に通っていて成果が出ない人
・ずっとジャズピアノを始めてみたかった人
多くのご好評の声を頂いています!

もちろん初心者でも全く問題ありません。

⇒⇒⇒レッスン詳細はこちらから

オススメ記事

⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ