⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ

「ジャズピアノが弾ける」にもいろいろあるね。【3】

初心者

ジャズピアノ初心者、独学の場合は何からやればいい?シリーズです。
前回の記事

スポンサードサーチ

「ジャズピアノが弾ける」にもいろいろあるね。

ジャズピアノが弾ける像1.ジャムセッションに参加、ジャズライブで演奏出来る。
ジャズピアノが弾ける像2.ポップスをカッコよくジャズ風にアレンジして弾く

ピアニストが言うジャズピアノが弾けるは1
ジャズに関心がない人が言うジャズピアノが弾けるは2
という話でした。
既にギャップがすごいですね。

ジャズピアノが弾ける像3.市販の楽譜でソロピアノを楽しむ

ピアノという楽器の特徴かもしれませんが、
一人で完結するので、必ずしもセッションがゴールになるわけではありません。

ジャズサックス始めたい!とかだと、確かにバンドで演奏!とかがゴールになりがちなのかなあ。
カラオケCDとかでもいっか!

楽譜があるのならば、アレンジ力やジャズ理論は必ずしも必要ではありませんよね。
クラシックピアノ経験者で、ジャズに手を出したい人の場合こういうパターンもあるかもしれませんね。
必要なのはジャズのニュアンス、リズムなどでしょうか。

そういう人に「ソロピアノ?お気に入りの1曲を見つけて自分で採譜するんだ!再生速度を落としてもいいから、何回も聴いて聴いて
最初は和音が聞き取れなくても、続けているうちに聴こえるようになってくる!そうやって俺は出来るようになった!
というのは「鬼なん?」という気分になりますね。

はいはいまた始まった。
自分の認知の歪みに気付いていない、自分が言いたい事だけ言って気持ちよくなるアドバイスが苦手なんだ。
抑えて!

必要なスキル・・読譜力、ピアノテクニック、ジャズのニュアンス

ジャズピアノが弾ける像4.作曲に活かしたい

作曲家、バンドマンがジャズピアノを勉強することを通して、自身の作曲に活かしたいというパターン。

ジャズピアノを包括的に勉強することで作曲に活かせるんじゃないかというイメージは
あながち間違っていません。

ほっ、そうなんだ。
最短距離ではないかもしれないけどね。ジャズ理論が分かると作曲の勉強につまづきづらい、くらいかな?作曲の勉強は作曲の勉強で取り組まないと、勝手に出来るようになるものではないよ。

ただし、何かの片手間でジャズピアノに取り組むという向き合い方が好きでない人に
ジャズピアノを学ぶと副次的に〇〇が出来るようになりますか?と聞くのはやめておいた方がいいでしょう。

〇〇がしたいなら最初から〇〇を学べ
と言われること間違いなし。
まぁ、そうなのかもね。

独学にこだわらないのであれば、レッスンが近道

ジャズに限らず、独学ってそもそものハードルが高いですよね。
・モチベーションの維持
・学習時間の確保
・自分に適した教材探し。
などなど、、

最近、何か趣味を継続したいと思った時に、独学で続かず諦めてしまった方は
独学にこだわらず、レッスンを受講してしまうのも手です。

宿題提出型の通信レッスンが特にオススメ、
・現在教室に通っていて成果が出ない人
・ずっとジャズピアノを始めてみたかった人
多くのご好評の声を頂いています!

もちろん初心者でも全く問題ありません。

⇒⇒⇒レッスン詳細はこちらから

続きジャズピアノってなんかスゴそう!でもいいじゃない。

オススメ記事

⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ