⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ

音程の転回について【7】

音楽理論基礎知識編

ジャズピアノの「分からない」を、少しずつ無くしていくと
いつの間にか沢山の景色が広がります。

分からないを少しずつ消していくことが
成長への着実なステップ!

Cの完全5度下はなんでしょう?

え?完全5度上は分かるけど、
完全5度はちょっと分からない・・

スポンサードサーチ

音程の転回について【7】

ジャズピアノ基礎知識編 記事一覧

Cの完全5度下という事は、何の音がCの完全5度上に来るのでしょうか?

Fだね!

そんなすぐにはわからないよ

Cの完全4度上はF、
Cの完全5度下もF

完全4度上と完全5度下が同じ音になるという事さえ知っていれば
〇〇度下も問題なく見つけられるようになります。

これを音程の転回と言うよ。

転回のルール

1、数字を足してにする
2、長←→短、完全←→完全、増←→減

足して9?

たとえば先ほどのCの完全5度下を例にとって考えると
『数字を足して9にする』→5+〇=9
〇には4が入ります。
5度下は4度上とイコールです。

『完全←→完全』とのことで、完全音程は転回しても完全音程になります。
完全5度下=完全4度上という事がわかりました。

練習問題

Cの短3度下は?

足して9だから『6』
短を転回すると『長』
Cの長6度上を考えればいいんだ!

Aだね!

Gの長7度下は?

短2度上だから・・Ab!!

Abの長6度下は?

短3度上だから・・Cb!!

まとめ

転回のルールを使いこなして、〇度下にも答えられるようになりましょう。

ジャズピアノレッスン

もっと詳しく知りたいジャズピアノがうまくなりたい。
と言う方の為に、ジャズピアノレッスンを行っています。

効率よく上達したいなら、宿題提出型の通信レッスンがオススメ。
レッスンを予約する必要がないから、どんどんカリキュラムを進めていけるんだ。
365日質問し放題で初心者大歓迎なんだって!!

⇒⇒⇒レッスン詳細はこちらから

スポンサードサーチ

次の記事はこちらです。

基礎知識編8

オススメ記事

⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ