⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ

ジャズピアノの左手ボイシング【4】

初級ボイシング編

前回の続きだね!

スポンサードサーチ

ジャズピアノの左手ボイシング(ジャズピアノ初級ボイシング編3)

テンションおさらい

IM7(9) IIm7(9) IIIm7 IVM7(9) V7(9.13) VIm7(9) VIIm7b5
これがダイアトニックコードで多く使用されるテンションのパターンです。

これは覚える

ボイシングパターン

テンションの付き方は以下の3つ

1.9thNG テンションが付かない(9thが使用できないパターン) IIIm7 VIIm7b5
2.9thのみ使用IM7 IIm7 IVM7 VIm7
3.9th 13thを使用 V7

そしてこの時のボイシングは

9thNG・・・3571(Aフォーム) 7135(Bフォーム)
9thのみ・・3579(Aフォーム) 7935(Bフォーム)
9と13 ・・3 13 7 9(Aフォーム) 7 9 3 13(Bフォーム)

このようになります。

Aフォーム?Bフォーム??
3579?????????????????
ちゃんと説明するよ。

テンションボイシング Aフォーム Bフォームについて

4声のコード転回形のうち、3rdから始まるものをAフォーム
7thから始まるものをBフォームと呼ぶこととします。

AフォームBフォームの定義は人によって違っていて
ここでは僕が勝手にこう定義しているだけだから
気を付けてね。
3から始まるのがA
7から始まるのがB

テンションが入らない場合、
Aフォームは3571(第一転回形)
Bフォームは7135(第二転回形)
となります。

テンションの入れ方について

9thを入れる時はRを長二度上げ
13thを入れる時は5を長二度上げましょう。

ルートの長二度上が9th
5thの長二度上が13thなんだよ。
ルートや5thは弾かないことがあるんだね~。

という事で、
3571 7135の1を9に変更したものが
3579 7931

3571 7135の1を9に、5を13に変更したものが
3 13 7 9、7 9 3 13になります。

理解しました!!

ダイアトニックコードで練習

全部Aフォーム
IM7(9) 3579
IIm7(9)3579
IIIm7 3571
IVM7 3579
V7(9.13)3.13.7.9
VIm7(9) 3579
VIIm7b5 3571

全部Bフォーム
IM7(9) 7935
IIm7(9)7935
IIIm7 7135
IVM7 7935
V7(9.13)7.9.3.13
VIm7(9) 7935
VIIm7b5 7135

キーCで練習しましょう。

最初はキーC、F、Bb、Ebで練習しよう。
ある程度出来る人は全キーもやってみてね!

ジャズピアノレッスン

もっと詳しく知りたいジャズピアノがうまくなりたい。
と言う方の為に、ジャズピアノレッスンを行っています。

効率よく上達したいなら、宿題提出型の通信レッスンがオススメ。
レッスンを予約する必要がないから、どんどんカリキュラムを進めていけるんだ。
365日質問し放題で初心者大歓迎なんだって!!

⇒⇒⇒レッスン詳細はこちらから

スポンサードサーチ

次の記事はこちらです。

初級ボイシング5

オススメ記事

⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ