⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ

テンションコードの作り方【3】

初級ボイシング編

テンションボイシングを作りたい!

スポンサードサーチ

テンションボイシング(ジャズピアノ初級ボイシング編3)

ダイアトニックコードでテンションを作りましょう。

前提知識。

1.リードシートには基本的にテンションが書かれていない

自分で9thや13th、b9th.b13th等を指定するんだよ!
ここには選択の余地があるけど、まずはある程度決まったパターンを覚えようね。

2.ボイシングとは『音の配置』のこと

CM7と言ったら必ず『ドミソシ』というわけでは無くて、いろんな音の配置方法があるよ。
それを『ボイシング』と言うんだ。

ダイアトニックコードのよくあるテンションボイシング

IM7(9) IIm7(9) IIIm7 IVM7(9) V7(9.13) VIm7(9) VIIm7b5
括弧で書かれているのが使用するテンションです。
まずはこれを覚えましょう。

どう覚えたらいいかな、何か気づいたことはある?
なんでもいいよ。
なんでもいいの?
基本的なパターンIIIとVIIはテンションを入れないんだね~。
IIIとVII以外には9thが入っているね~
11thはどこでも使わないんだね~。
ナチュラル9thかナチュラル13thだけなんだね~。
オルタードテンションっていつ使うんだろう?
13thを使うのはV7だけなんだね~。

こう覚えましょう。理由は後ほど説明します。

1.IIIとVIIでは9thを使用しない。
2.それ以外の度数では9thを使用する。
3.V7ではさらに13thも使用する。

1.IIIとVIIでは9thを使用しない。

なんで?
ダイアトニックコードの9thを確認しようか。

それぞれのコードの9th

9thはルートの長9度上ですね。
長2度上(全音上)と捉えてもOKです。

お気づきでしょうか?
IIIm7とVIIm7b5だけは9thがキーから外れてしまうんですね。

本当だ!
ファ#とド#になっちゃってるね!
その他のコードはシャープが付いていないね。
そういうことだね!
キーから外れるテンションは使用しないよ!

2.それ以外の度数では9thを使用する。

III.VII以外では9thが使用できることが分かりましたので使用しましょう。

は~い。

3.V7ではさらに13thも使用する。

なんで?

セブンスは13thを入れるとカッコよくなる!
他のコードは13th入れてもいいけどそんなにサウンドが変わらない(主観)
主観ね!

ということで、
IM7(9) IIm7(9) IIIm7 IVM7(9) V7(9.13) VIm7(9) VIIm7b5
を作ることが出来ましたね。

続きが気になる!!
でもちゃんと今回の内容を吸収した上で
進まないといけないんだね!!

まとめ

1.IIIとVIIでは9thを使用しない。
2.それ以外の度数では9thを使用する。
3.V7ではさらに13thも使用する。

を理解して、
IM7(9) IIm7(9) IIIm7 IVM7(9) V7(9.13) VIm7(9) VIIm7b5
を覚えましょう。

ジャズピアノレッスン

もっと詳しく知りたいジャズピアノがうまくなりたい。
と言う方の為に、ジャズピアノレッスンを行っています。

効率よく上達したいなら、宿題提出型の通信レッスンがオススメ。
レッスンを予約する必要がないから、どんどんカリキュラムを進めていけるんだ。[/word_balloon]

365日質問し放題で初心者大歓迎なんだって!![/word_balloon]

⇒⇒⇒レッスン詳細はこちらから

スポンサードサーチ

次の記事はこちらです。

⇒初級ボイシング4

オススメ記事

⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ