⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ

ジャズピアノを習いたい方へ。準備すること、必要なものは?

雑記


ジャズピアノを習うぞ!!何が必要?

の疑問に答えます。

スポンサードサーチ

ジャズピアノを習いたい方へ。準備、必要なものは?

はじめに

ジャズピアノを習うハードルって高いですよね。
クラシックを習ってない大人の初心者の方なんかだと
やっぱりまずクラシックから?」なんて疑問もよく聞きます。

そんなハードルをひとまず乗り越えたとして、このページでは
1、レッスンを受けるにあたって必要なもの(物理的に)
オンラインレッスンの場合もこちらで説明します。

2、ジャズピアノを習うにあたって最低限知っておいた方がいい音楽知識

この2点を説明します。

ジャズピアノを習うハードルが下がったらいいな!!

ジャズピアノレッスンに物理的に必要なもの

ピアノ

これが無いと始まりませんね。
もちろん電子ピアノでもキーボードでもOKですが
レッスン以外の時間に弾く、自分の楽器は基本的に必須でしょう。

五線紙

これも必須です。
・先生に書いてもらう用に1冊(ノート型が好ましい)
・自分で書く用に1冊(ルーズリーフでもOK)
あるといいでしょう。

後から見返せるように、先生用の五線紙はノート型が良いでしょう。

自分用に一冊っていっても、楽譜の書き方が分からないんだけど、、。

という方でも、別に人に見せるわけではないので、ぜひ譜面を書く練習をしてみてください
詳しい書き方は
⇒洗足オンライン
がオススメです。

ジャズ学習には、能動的な姿勢が大切になってくるよ。
紙とペンを取り、アウトプットしまくろう!!

以上二点が必須です。
あるといいかなくらいのものを紹介します。

教材

先生が指定するものを購入しますが、
ジャズピアノレッスンの場合は先生が用意する場合が多いかもしれません。
先生によっては「これやりたいんですけど!」と教材持ち込みに対応してくれる場合もあります。

録音機

レッスンの録音(or録画)が可能かどうかによって、レッスンの効果は雲泥の差になるでしょう。
私は録音を許可しています、レッスンのいつでも私に許可なくレコーダーを回してもらって構いませんと伝えてありますが。
先生によっては録音を許可していない場合もあります。(決してそれを否定するわけではありません、方針はそれぞれです。)
希望する場合は録音が可能か事前に問い合わせをしましょう、

録音する前には必ず毎回許可を取り、先生が知らないうちにレコーダーが回っていた、ということが無いようにしましょう。
それがエチケットです。

録音を確認するのは自分だけ、友達や家族であっても先生の許可なく見せるのはマナー違反です。

レッスン料は一人分しかもらってないもんね!

専用機器を持っていない場合はスマホのレコーダーで十分だと思います。

ジャズスタンダードバイブル


先生が「用意してね」と言う場合以外は必須ではありませんが、
ジャズピアノを勉強する中で、あると何かと便利です。

セッションで使うのはもちろん、レパートリーを増やす、
学んだ理論を曲で確認するのも大切ですよね。

ジャズ練習アプリ6種の神器

こちらの記事で詳しく解説しています。
⇒【必須】ジャズの練習におすすめなアプリ6選【初心者必読】

・ピアノ
・五線紙
は必須

・録音機
・バイブル
・アプリ
はオプショナルなのね!

オンラインレッスンで必要なもの

ピアノ

理由は同じですね。

zoom等の通話アカウント

無料会員でOKです。

通話機器

スマホ、タブレット、PC等ですね。

イヤホン

環境にもよりますが、先生の声が自分のマイクにのってしまうと、先生側は自分の声が少し遅れて聴こえてくることになってしまい、
レッスンが非常にしづらいです。
イヤホン、ヘッドホン等を使えば解決です。

部屋で音出しが出来る場合は必要なものは以上です。

ウェブカメラは?マイクは?等疑問はあるかもしれませんが、
レッスンを進めて行くうえで、必要になったら用意すればいいでしょう。スマホ1台でも出来るのですから

先生と相談!

オーディオインターフェース(部屋でピアノの音を出せない場合)

部屋で音出しが出来ない場合はPCに電子ピアノの音を入力することになりますが、
その場合はオーディオインターフェースが必要になります。

オーディオインターフェースって?とよく分からない人は
まずは小さい音で(ほぼ無音くらいでも)オンラインレッスンを受講できないか試してみてからでも遅くはないでしょう。

色々揃えるのは後、まずは今あるものだけを使って受講してみようって話だね!

2、ジャズピアノを習うにあたって最低限知っておいた方がいい音楽知識

・音程(度数)の数え方
・メジャースケール

この2つだけでも知っておくと、スムーズにレッスンに入れるでしょう。

「コードは知らなくていいの?〇〇スケールは??」等、
入れようと思えばいくらでもあるのですが、
「じゃあそれ全部が出来るようになったらレッスン始めます!!」と言って、レッスン受講が遠くなってしまっては元も子もありません。

上手くなったらレッスン行く
ではなく
上手くなるためにレッスンに行くんだよね!

ジャズピアノを始めるにはクラシックピアノで色々覚えてから、、と
大人の初心者の方をクラシックの先生のレッスンに誘導する楽器店も多いのですが、
ジャズピアノをやりたいのならば最初からジャズピアノレッスンで問題ありません。

楽器店って、、昔の自分の話してる??
どうだろう(すっとぼけ)

⇒ジャズピアノを始めたいピアノ初心者は度数の数え方から覚えよう。【1】

⇒ジャズピアノ初心者レッスン 長・短・完全・増・減を理解しよう【5】

⇒メジャースケールを覚えよう。【3】

このあたりの記事を何回か読んでいただけたらそれでOKです。
すぐに弾けるようになったりする必要はありません。それはまた別の話です。

まとめ

必要なもの

・ピアノ
・五線紙

知っておくといいもの

・音程(度数)の数え方
・メジャースケール

これだけでOK!
楽しいジャズライフを!

スポンサードサーチ

ジャズピアノレッスン

もっと詳しく知りたいジャズピアノがうまくなりたい。
と言う方の為に、ジャズピアノレッスンを行っています。

効率よく上達したいなら、宿題提出型の通信レッスンがオススメ。
レッスンを予約する必要がないから、どんどんカリキュラムを進めていけるんだ。
365日質問し放題で初心者大歓迎なんだって!!

⇒⇒⇒レッスン詳細はこちらから

オススメ記事

⇒完全初心者のためのジャズピアノ習得ロードマップ